JFEA認定フルーツ酵素スペシャリストコース(Exインストラクター)

認定フルーツ酵素スペシャリスト(FES)コースは、「飲む発酵コスメ」であるフルーツ酵素について基礎から体系的に習得し「認定フルーツ酵素スペシャリスト(FES)」になっていただく講座です。
試験に合格された方は、ワークショップはもちろん、JFEA認定フルーツ酵素インストラクターを育てる講師としてご活躍いただくことができます。また、経営する飲食店でのフルーツ酵素の提供も可能です。

こんな方にオススメです

  • フルーツ酵素を体系的に学びたい。
  • フルーツ酵素の楽しさを表現したい。
  • フルーツ酵素の素晴らしさをワークショップや講座で伝えたい。
  • フルーツ酵素を活用して他のスクールとの差別化を図りたい。
  • フルーツ酵素を活用して集客や販促につなげたい。
  • フルーツ酵素を活用して自社の福利厚生を行いたい。
  • フルーツ酵素を経営する飲食店で提供したい。

条件

  • 18歳以上の男女(学生可)
  • 楽しいことが好きな方
  • 知識や知見、品格、優しさを持って指導を行える方

※認定フルーツ酵素エバンジェリスト(FEE)や認定フルーツ酵素インストラクター(FEI)でなくても資格取得が可能です。

できること

1.レギュラー(RWS)の開催
フルーツ酵素に関するレクチャーを行い、インストラクターコースで習得したレシピと協会指定のWSキットを使用したワークショップを協会認定講師として開催することができます。

  • 日本フルーツ酵素協会へのロイヤリティーは必要ございません。
  • ワークショップを開催するためのキット一式は協会が有償支給するため、資材や材料を揃える手間を省けます。

2.スペシャルワークショップ(SWS)の開催
協会に事前申請したオリジナルレシピで開催するワークショップや協会マイスターや理事を招聘して開催するワークショップを開催することができます。


3.大人向けワークショップの開催
大人向けのフルーツ酵素に関するワークショップを協会認定講師として開催することができます。


4.お子様向けの食育ワークショップの開催
お子様向けの食育ワークショップを協会認定講師として開催することができます。

5.協会認定講師として各種イベント参加
日本フルーツ酵素協会認定講師として、カルチャーセンターやフードイベントなどに参加することができます。

 

6.経営する飲食店でのフルーツ酵素販売
経営する飲食店においてフルーツ酵素の販売ができます。

7.(任命制)JFEA認定インストラクター(FEI)の育成
代表理事から任命されると認定講師としてJFEA認定インストラクターコースでの育成を行うことができます。

特典

1.ワークショップのPL保険適用(2年間まで無償)
ワークショップ開催時、万が一食中毒などのトラブルが発生した際、1億円までの保険を適用することができます。

2.日本フルーツ酵素協会の名刺発行可能
日本フルーツ酵素協会の名刺を3,000円で200部発行できます。

3.個人名刺に協会ロゴの記載可能
個人名刺に日本フルーツ酵素協会のロゴを記載することができます。

4.果物・ワークショップキットを10%offで購入可能
果物・ワークショップキットを10%offで購入できます。

5.協会からフルーツ酵素を仕入可能(業務委託販売)
日本フルーツ酵素協会と業務委託契約を締結し、協会からフルーツ酵素を仕入れることができます。

6.フードイベントなどにスタッフとして参加可能
各種パーティやフードイベントにスタッフとして参加することができます。ただし、応募者多数の場合は抽選となります。

7.diplomaの無償発行
日本フルーツ酵素協会の認定フルーツ酵素スペシャリスト認定証(diploma)を無償で発行します。
※diplomaの再発行には5,400円、また2週間ほど必要とします。

8.専用教材
・スペシャリスト(FES)ランクのエプロン
・63層モリブデンバナジウム鋼15cmナイフ1本
・カッティングボード1枚
・ガラスジャー1瓶
・特製ロッド1本

概要

講座時間数:4回×2時間
講座受講料:200,000円(税込)
専用教材料:50,000円(税込)

※講座は初級講座・中級講座・上級講座・実践講座の計4回となります。

認定登録料:20,000円(税込)
年会費  :8,640円(税込)

お申し込みはこちらから

※JFEA認定フルーツ酵素スペシャリストコースは、定期開催となっております。
 当ウェブサイトまたは公式facebookページをご確認ください。

各JFEA認定コースの比較